烏龍茶
半発酵で紅茶と緑茶の中間に位置する香り高いお茶で日本でもおなじみ。台湾、福建省、江西省が主な産地。日本では中国茶といえば、烏龍茶ですが、中国では、日常茶は圧倒的に中国緑茶を常飲しております。中国の緑茶は蒸してつくる日本の緑茶とは製法が違い、釜で炒ってつくります。そのため水分は急激に蒸発し、青臭みがとんで、カラッとして香ばしいお茶になるのです。保存方法も日本の緑茶より気を使わずにすむようです。
■代表的な烏龍茶の種類
珠茶 茶葉はコロコロと丸い粒状で、湯を注ぐと葉が大きく開く
ジャスミン茶 混ぜるお茶によって多少ちがうが、南の花のかぐわしい香りを楽しめる。
白茶 うぶ毛のような白い毛がはえた珍しい種類。色はごく薄く香りが良い
ビールーチュン 新芽だけでつくった緑茶の逸品。ふわふわした茶葉で爽やかな風味
ロンジン茶 最も有名は中国緑茶。日本のものとは違ったまろやかさでさっぱりした風味
雲南紅茶 赤みがかった茶色で苦味が少なく味もまろやか。そのままで飲みやすい。
プアール茶 色が濃く多少カビ臭いが、味はまろやかで飲み口がよく人気がある。
鉄観音 高級品でこくのある深い味わい。
水仙茶 烏龍茶の中でも最もふくよかな風味で人気がある。なじみやすい味。

■健康茶・風味茶
ここ数年来漢方や自然食がブームです。これほど文明が進歩し、先端医療は日進月歩という世の中であるにもかかわらず、なぜ科学的根拠の曖昧な漢方などがもてはやされるのでしょう。それはわれわれ人間が、科学や文明は万能ではなく、むしろ不健康な要素をたくさん併せ持っていることに気づいたからにほかなりません。世の中確かに便利になり、昔だったら助からなかった数々の病気も治すことができるようになりましたが、一方水も空気も食物も、さまざまな人工的物質で汚染されているのですから。大昔から人々が、経験と言い伝えによって、飲んできた和漢薬が、今人気を得ているのは、それが100パーセント自然のもので、決して身体に害を及ぼすことがないからです。例えば昔の人は今のように何でもかんでも薬で治そうとは考えず、ちょっと切り傷をつくればドクダミの葉をもんではりつけたり、お腹を下したり吐き気がした時はゲンノショウコを煎じて飲んだりと、実に豊かな知識を持っていました。どんな時にどんな植物が役に立つかを、周囲の年長者に教わって経験しているからです。漢方医学は長い歴史に培われた中国の知恵ですが、日本にもいろいろな民間療法があり、戦前まではかなり有用でした。茶の代用として使われたものもあり、それだけ茶が庶民の飲み物であった証拠かも知れない。多くは、昔から、漢方薬的に使われていたもので、最近の健康志向にのって、商品化されている。さらに、インドやスリランカ、アフリカ、南米などで民間薬として知られていた薬草木が商品化され、輸入されている。
■健康茶の効能(効能については民間療法でいわれているだけなので注意が必要)
びわ茶 胃腸病、疲労、健胃、解熱、利尿、肝臓病、高血圧、アレルギー性疾患、糖尿病
そば茶 動脈硬化、高血圧、肌荒れ
甜茶 アレルギー性疾患、糖尿病、高血圧
どくだみ茶 高血圧、動脈硬化、便秘、尿道炎、解毒、膣炎、利尿
柿葉茶 高血圧、脳卒中予防、風邪、肌荒れ、老化抑制、胃腸病、心臓病など
杜仲茶 高血圧、血行促進、強肝、利尿、老化防止、腰痛、強壮、肥満、流産防止、ストレス
あまちゃづる 疲労回復、ストレス、不眠、肩こり、神経痛
明日葉 利尿、強精、便秘、動脈硬化、血圧以上、貧血、健康増進、更年期障害
よもぎ 胃腸病、アレルギー性疾患、婦人病、老化防止、肥満、冷え性、リウマチ、貧血
はぶ茶 浮腫、便秘、高血圧、動脈硬化、肝臓病、消炎、高血糖、神経痛、リウマチ、健胃、強壮、二日酔い、眼精疲労

●その他さまざまな健康茶●
アガリスク・アケビ・明日葉・アスナロ・あま茶・あまちゃづる・アマランサス・アルファルファ・安眠茶・イチョウ茶・イチジク うこん茶・うらじろがし・うこぎ茶・えんめい弘法・おおばこ・オウギ茎葉・おとぎり草・オリーブ茶・解酒茶・柿の葉 カキドオシ・ガルシニア・菊茶・キダチアロエ・キャッツクロー・ギャバロン・ぎんねむ・句呼茶・クチナシ・くま笹・クミスクチン 黒文字・クワの葉・グァバ茶・シジュウム・減肥茶・減肥ハスの葉・高麗人参・コンフリー・ゴーヤ・高麗ごぼう・さんざし ざくろ茶・椎茸・しそ葉・しん農雑穀・スイカズラ・スギナ茶・杉の葉・センナ・そば茶・タヒボの精・玉ねぎスープ・ タラの葉・タンポポ・痛快茶・月見草・甜茶・田三七人参・冬虫夏草・唐辛子ダイエット・ナズナ茶・ナタ豆・ ナルコユリ・唐もろこし・ニンニク・ハコベ・葉ニンジン・バナ葉・藩石瑠干茶・パパイヤ茶・ひし茶・びわ茶・冬廃葉・ 発芽紅花芽・またたび・松葉・マテ・目薬木・モロヘイヤ・ヤーコン・ユーカリ・雲の下・よもぎ・羅漢果・羅布麻・ はぶ茶・はと麦・どくだみ・杜仲葉・ギムネマシルベスタ・ルイボスティー
 

 
▲ページTOPへ